リバイタラッシュに副作用はある?

まつ毛美容液で人気の高いものの1つにリバイタラッシュがあります。リバイタラッシュはアメリカ製のまつ毛美容液ですが、口コミでの評価はもちろん、まつげ美容液の人気ランキングでも常に上位にいるほど日本国内でも高い人気を誇っています。

ほとんどの方が使い始めてから約3週間~4週間経過する頃には、短かったまつ毛も見違えるように長くなり、薄かったまつ毛も見違えるように濃くなりますから、憧れの太くて長いまつ毛を手に入れるために絶大な効果があるんです。

リバイタラッシュの使い方は他のまつ毛美容液と同様にただ塗るだけというごくごく簡単なものです。就寝前の洗顔後にスキンケアをし、その後にまつ毛の生え際にアイラインを引くのと同じように塗るだけでオッケーですから、誰にでも面倒な手間がなく、簡単に使うことができるんです。

まつ毛美容液はリバイタラッシュに限らず、副作用があるという噂が絶えません。しかも、失明する可能性があるという最悪なケースの噂まで飛び交っていて、使ったことのない方や使用中という方を不安に陥れていたりもするものです。リバイタラッシュに限って言えば、現在販売されているリバイタラッシュアドバンスに関しては、副作用の心配はゼロに等しいというほど目や目の周辺部への安全性が保証されています。

もともとリバイタラッシュは、アメリカの眼科医がガン闘病中である最愛の妻のために作り出したまつ毛美容液です。妻との愛の物語は別にしたとしても、目について知り尽くした眼科医が目に悪影響のあるものを作り出す訳がありません。

しかし、アドバンスにリニューアルされる前の従来のリバイタラッシュには副作用が出る要素はあったんです。従来品はビマトプロストという成分を主成分にして作られていましたが、このビマトプロストというのは緑内障の治療に使われていた成分でもあります。

このビマトプロストの副作用にまつ毛が増える、まつ毛が伸びるといったものがあったため、そこから発展していったのが現在のまつ毛美容液全般でもあるんです。しかし、このビマトプロストにはまつ毛が増える、伸びるといった副作用の他に、目がかゆくなる、かすむ、まぶたが腫れる、色素沈着、色素変調が起こるといった副作用もあります。ですから、このビマトプロストを主成分にして作られた従来のリバイタラッシュにも同じ副作用が出る可能性がありました。

しかし、アドバンスへのリニューアルの際に、ビマトプロストを入れないようにし、その代わりに水溶性ビタミンを主成分に据えましたから、現行商品に限っていえば副作用の出る心配というのはゼロに等しいと言えるのです。

そうはいってもこれは正規品に限ってのことです。リバイタラッシュは数多く偽物が出回っていますので、偽物を使用した場合には副作用が出る可能性があるということを覚えておく必要があります。

HOMEへ戻る